「子どもたちとファシリティドッグ プロジェクト」のインフォメーションサイトです。

子どもたちとファシリティドッグ プロジェクト 絵本「ベイリー物語」刊行実行委員会について

ファシリティドッグの存在はまだまだ日本では知られていません。
入院し、病気や治療のストレスにさらされる患者さん、特に子どもさんたちにとってこのファシリティドッグは大きな力となることが分かっています。
本プロジェクトは、未だ「ファシリティドッグ」の存在を知らない方々に、その役割と子どもたちに与える意義を広く理解してもらうことにあります。
併せて、日本で病に苦しむ子どもたちが一人でも多くファシリティドッグとの交わりを可能にする支援も行います。

  1. ファシリティドック・ベイリーを主人公とした絵本「ベイリーとさっちゃん」を監修発行します。
  2. 絵本「ベイリーとさっちゃん」を全国の図書館、小学校などの教育機関に寄贈します。
  3. 収益の一部をファシリティドック育成基金に寄付します。